印鑑/ゴム印/名刺

午前中のご注文 翌日渡しOK!

三 美 堂

bloghttp://sanbidou.sblo.jp/
 

ハンコを綺麗に捺すには?

 

【1】 ハンコの印面を掃除しましょう。

ティッシュやガーゼなどの柔らかいもので、こびりついた朱肉を取り除きます。

この時、鋭利なものは使わないで下さいね。はんこを傷めてしまいます。


印鑑掃除グッズもあります。

左:ハンコクリーナー(サンビー株式会社)、右:ゴミトール(シャチハタ工業株式会社)

印鑑の汚れを軽くブラシで浮き出させ、粘着シートや軟質ゴムに強く押し付ける事によって、汚れを取り除きます。

【2】 印面に朱肉をつけます。

朱肉にハンコを強く押し付けないように注意。

ポンポンと優しく何度も朱肉を印面になじませて、全体にムラなく付いているか確認して下さい。

【3】 捺印マットを敷きます。

マットの適度な弾力性で、あざやかな印影が得られます。

印材の摩耗を防ぎ、長持ちさせます。

【4】捺す!

文字の上下をしっかりと確認したら、紙の上にそっと印面を下ろします。

決して力を入れすぎないように、適度な力加減で紙にハンコを押しつけたまま、

「の」の字を書くように 印面の重心を動かします。

【5】保管

印鑑を長持ちさせる為にも、使用後朱肉を拭き取ってあげることは大事です。

朱肉は油分が含まれているので、油分がしみ込んだまま放置すると、ハンコの品質劣化の原因にもなります。

必ず、ティッシュやガーゼなどの柔らかいもので、やさしく朱肉を取り除いてから保管して下さい。

ハンコは乾燥にデリケートです。乾燥してヒビ割れや虫食いの被害にあわない為にも、必ずケースに入れてあげて下さい。

トップ
ページへtoppupeji.html